留学前に親知らずを抜いてもらおうとして、何年かぶりに近所の歯医者に行きました。そこは子どもの頃から通っていて、評判の良い歯医者なので安心して通えています。以前一度だけ別の歯医者にかかったことがあるのですが、全然良くなくて最悪な思いをしたので、もはや行くのはそこだけだと決めています。
話を親知らずに戻すという、私の場合は上下左右の4本とも生えていました。その中でも上の方が虫歯気味になっていたので、抜歯してもらうことにしました。とはいえ、歯を抜くなんて子どもの頃以来だったので、なんにも強くてハラハラしていました。
本当に抜いてもらう日が来るってはたして憂鬱で堪らなかったのですが、チクッとする麻酔を打ってもらうといった、あとは痛みもなく簡単に取れました。機械でグリグリ歯を回して取るような感じなのですが、必ずスルッという抜いてくれてホッといったしました。上の歯は下の歯に関して抜けやすいそうなので、今後は下の親知らずを抜くことがないまま過ごしたいなと考えられます。
抜いてもらった親知らずを見せてもらうという、見事に虫歯になっていてひどい状態でした。持って帰る?と聞かれましたが、依然としていらないので、処分してもらうことにしました。オールインワンならこちらへ